留学っていくらかかる? 費用計算方法


留学する際に知っておきたいのは費用のこと。


留学にかかる費用は学費などの大学に支払う費用、教科書代、生活費、その他費用があります。


カリフォルニア大学サンディエゴ校では、過去のデータや現地の物価を考慮して、下記の費用計算表を提供しています。こちらを参考にして計算してみましょう。


ここでは


社会人留学1年間モデルプラン

英語プログラム(ELI)→ビジネスマネジメントプログラム

(3ヶ月)          (9ヶ月)         

を例に考えてみましょう。


 

UCSDの費用計算表です。

まず左端の欄にプログラム名が縦に並んでいます。
その右隣に学費(Tuition)+生活費(Living Expense)+その他費用(Other Costs)

が並び、一番右側に合計金額(Total)が出る仕組みになっています。

 

学費(Tuition)は当ウェブサイトの各プログラムページ、あるいは

UCSDの公式ウェブサイトで紹介されていますのでそちらをご参照ください。


この例の場合、2015年の3ヶ月英語(10-week ESL Program)は$3,750で

同年の9ヶ月のビジネスマネジメント(Certificate Program 3 quarters)は$14,500です。

 

Living Expense(生活費)には住居費・光熱費・食費・衣服費・娯楽費が含まれます。


Other Costs(その他費用)にはUCSDに支払う留学生費(ISS費)・海外医療保険料・
教科書代・筆記具代・学生証代・図書館カード代・交通費などが含まれます。

 

以上を踏まえて計算すると

3ヶ月英語プログラムは8,750ドル、9ヶ月のビジネスプログラムは33,850ドルとなり

1年間の留学費用の合計は42,600ドルとなります。


 

※大学への願書提出時・アメリカ学生ビザ取得時には

銀行発行の財政証明書が必要となり、こちらで計算した留学費用の合計金額を 

準備しておくことをお勧めします。