【プロマネブログ】プロジェクトマネジメントの基礎をアメリカの大学で学ぶ: Project Management Essentials

 

こんにちは、サンディエゴに社会人留学中のYuyaです。今回は筆者が3月末で修了した

Project Management Programの基礎必修科目とされている Project Management Essentials の授業の様子をお知らせしたいと思います。

 

なお、Project Management Essentials はBusiness Management Program (ビジマネ)の選択科目にもなっていますので、ビジマネをご検討中の方もぜひ参考にしてください。

 

Project Management とは?

 

米国PM協会(PMI: Project Management Institute)は、PMBOK*において、Project(プロジェクト)を以下のように定義しています。

 

Project is “a temporary endeavor undertaken to create a unique product, service, or result”

 

(プロジェクトとは、独自のプロダクト、サービス、所産を創造するために実施する有期性のある業務)。

 

つまり、何かの目的達成のために実施する始まりと終わりのある、期間限定の業務のことです。そして、プロジェクトの目的を達成するために、知識、スキル、ツールやテクニックを活用することがプロジェクトマネジメントです。

 

言葉にすると少々難しいような気がしますが、職場で正式に「~プロジェクト」という名前がついていないけれど、期間限定の業務って結構多くありませんか?それらは全て、プロジェクトと言えますので、プロジェクトマネジメントの基礎的な知識は、どの業界、職種でも適用できると言われています。

 

*PMBOK: The Project Management Body of Knowledge の略でPMIが定めるプロジェクトマネジメントに関する知識体系のこと。授業の内容はこの知識体系に準拠している。

 

 

プレゼンで担当したスライドです
プレゼンで担当したスライドです

Project Management は仕事だけでなく、日常生活にも使える?!

 

さらに、興味深いことに、Project Managementは日常生活にも活用できると言われています。「何かの目的達成のために実施する始まりと終わりのある、期間限定の業務」がプロジェクトなので、「業務」を個人の日常生活における、「趣味」とか「家事」とか、「イベント」として置き換えれば、日常生活にも活用できるのです。

 

例えば、結婚式やハネムーンは1回限りの期間限定のイベントですし、住宅の購入やリフォーム等もこれに当たると思います。旅行会社のツアーを使わない個人旅行などにも活かせると思います。筆者自身は、現在、資格試験合格を個人プロジェクトのゴールと見立て、この授業で学んだスケジュール管理のツール(ガントチャート)を使って学習状況の進捗管理をしています。

 

 

ガントチャートを資格試験の進捗管理に活用siteimasu!
ガントチャートを資格試験の進捗管理に活用siteimasu!
仮想プロジェクトの例
仮想プロジェクトの例

Project Management Essential の授業の様子は?

 

Project Management Essentialでは、PMBOKに準拠して、プロジェクトマネジメントの基礎を学ぶことが可能です。担当する講師によって授業の進め方は異なると思いますが、講義とグループプロジェクトと主に2つのパートに分かれます。

 

講義では講師が分かりやすいように説明を工夫してくれることが多いです。例えば、WBS*の説明では、ケーキ作りをプロジェクトと見立て、丁寧に分かりやすく説明してくれました。

 

グループプロジェクトでは、アメリカ人のクラスメイトとグループになり、1つの仮想プロジェクトを立ち上げます。講義で学んだことをもとにして成果物(deliverable)やプレゼン資料を用意して最終日にチームでプレゼンをします。

 

筆者の参加したグループでは、授業中だけでは時間が足りなかったので、休日に図書館やメンバーの家に集まったり、オンラインでミーティングを実施して準備をしました。アウトプットの機会も得られること、サンディエゴで働くアメリカ人と多くコミュニケーションを取れることが、この授業の魅力だと思います。

 

 

*WBS (Work Breakdown Structure):プロジェクトにおける成果物(deliverable)を階層ごとに全て書き出したもの

 

 

いかがでしたでしょうか。筆者自身、留学前にProject Management Programの情報が少なく、授業の様子が想像できなくて不安になった経験をしてますので、この記事が少しでも参考になったのであれば嬉しいです。