【大学生ビジネス留学】ビジネスエッセンシャルプログラムを終えての感想

こんにちは!留学One学生インターンのMayuです。先日、ビジネスエッセンシャルプログラムを無事修了しましたので、今回は全体を通した感想を述べたいと思います。

良かった点
ビジネスエッセンシャルでは各方面のビジネスに精通した、選りすぐりの講師陣が自身の経験をもとに講義をしてくれました。言わずと知れた大型企業から、近年急成長を遂げるベンチャー企業まで、さまざまな成功例や失敗例を通じて考えた改善策や分析結果をほぼ毎週プレゼン発表したことで自分自身が今後会社のどのような面を見て働くべきかをたくさん考えるきっかけとなりました。また、ビジネスに限らず、自分自身の対人関係や資金繰りにも少なからず役立つものとなったと思います。また、当然ながら英語ができる前提で授業がすすむので、経験豊富でレベルの高い受講生たちについて行くために、英語のアウトプット面でも鍛えられたと思います。

不満点
もちろん、すべてが期待通りだったわけではありません。はじめに想像していたビジネスエッセンシャルとは違った点をいくつか告白したいと思います。まずは受講生。ビジネス経験が比較的少ない若い学生のための講座だと思いきや、30〜40代の経験豊富な社会人も結構いらっしゃったことに驚きました(笑) 
しかし今回はエッセンシャル内でOPT取得を目的にしている受講生もいなかったので、本格的にOPTをとりたい社会人の方はサンディエゴの企業とのコネクションがより強いビジネスマネジメントをとることをオススメします。

次回は、学内インターンシップについてもお話してみようかなと思います。

 

留学に関するお問い合わせはこちらから。