【大学生語学・ビジネス留学】ビジネスエッセンシャル、始まりました!

UCSDキャンパス
UCSDキャンパス

こんにちは!留学One学生インターンのMayuです。今回は私がビジネスエッセンシャルを受けてみてから気づいたポイントを少し紹介したいと思います。

①スケジュールが変則的
講義は月曜から水曜までの週3日、一コマにつき3時間です。基本は朝9時半から夕方4時半ですが、午前か午後のみの日もあります。意外と授業時間が短いぶん、グループワークのプレゼンやレポートなどの課題を通じた学習が重要になっています。

②英語力そのものを伸ばす環境ではない
英語プログラムから移ってつくづく思うことといえばこれ。もちろん講義は企業倫理や事業戦略などを、英語を通じて学びます。あくまで英語ができる前提で講義は行われるので、英語自体を伸ばしたい場合は自分で勉強する必要があります。それまではインプットが中心だった学習が、アウトプット中心になったと思えば、より実践的な面で鍛えられるかもしれませんね。

③学内インターンシップは初めての就労体験にピッタリ
学内インターンシップは第1クォーターの間は選択制で、週一回行われています。各学生の能力や性格に合わせて学内の各事務所に配属され、そこで簡単なお仕事から、能力によってはプログラミングまで、本当に色んなことをします。私のインターン先は仕事内容は極めてシンプルなことばかりですが、ボスのご厚意で英会話レッスンもさせていただいています。

留学前にどんなに準備していたとしても、いざ講義に臨んで初めて気がつくことは非常にたくさんあります。サンディエゴ留学Oneでは、留学生が現地で直接みて感じたことをこのように紹介しております。少しでも気になることがございましたら、なんでもお尋ねください。

 

留学に関するお問い合わせはこちらからどうぞ。