【大学生語学&ビジネス留学】メキシコ日帰り旅行!

こんにちは!学生インターンのMayuです。今回は先日行ってきたメキシコ日帰り旅行についてお話ししたいと思います。

実はサンディエゴはメキシコ国境と隣接しているので、パスポートとI-20があれば気軽に出入りできてしまうのです。(注:I-20は最新のもの、学校からのサインが必要なので渡航前に学校の担当者に相談しましょう!)サンディエゴのトロリーの終着駅サンイシドロから少し歩けば関門があります。

歩いて渡る国境!
歩いて渡る国境!

入国審査を通過すればそこはメキシコ!
国境ひとつ超えただけで別世界が広がります。

Hotel Caesersのシーザーサラダ
Hotel Caesersのシーザーサラダ

国境越しに隣接する都市、Tijuana(ティファナ)はなんと、シーザーサラダ発祥の店、"Hotel Ceasers"があることでも有名です。このホテルのレストランで本場のシーザーサラダを食べることができます。

オーダーすると目の前で作ってくれる本場のシーザーサラダは最高に美味しかったです!

 

メキシコの代表料理タコス
メキシコの代表料理タコス

メキシコに来たからにはもう一つ外してはいけないのは、タコスですよね。私は地元で評判だというTaqueria Francでいただきました。

このボリュームで一個あたりドル換算すると0.80ドルほど!たっぷりのお肉とアボカドに自家製サルサソース、最高です。

ティファナの夜景
ティファナの夜景

そして夜、アメリカに帰る前に是非一度ティファナの街を振り返ってみてください。本当に綺麗な夜景を見ることができます。

他にも街中の酒屋やバーでテキーラを味見したり、ワイナリーに行ってみたり、本場のメキシコの味を気軽に楽しむことができるのもサンディエゴからの日帰り旅行の醍醐味。

メキシコのワイナリー
メキシコのワイナリー

こちらのワイナリーVinos L.A. Cettoでは、自家製ワインの醸造所も無料で見学させてもらえます。

ティファナはサンディエゴとは全く違う顔をした街でした。特に日中は陽気で明るい人たちがたくさんいるので歩いてるだけでも楽しい一方、整備が不完全な道路、街中に飛び回るハエ、サンディエゴとは比にならない数のホームレス、夕方になると路上に現れる売春婦…アメリカや日本ではなかなか体感できない独特の雰囲気もあり、たった壁一つ超えただけで、こんなにも政治や文化の異なる国になるものなのかと衝撃を受けました。



サンディエゴでの留学中、メキシコまで足をのばしてはいかがでしょうか。