【大学生TEFL留学】Makotoさん日記① 自己紹介&最高のホームスティ

ホームスティ先のお庭
ホームスティ先のお庭

みなさん、こんにちは!サンディエゴ留学ONEのMです。

 

今日から新しい連載です。9ヶ月間TEFL(英語教授法)留学をされた大学生のMakotoさんのブログ、インパクト大、面白いのでぜひ読んでみてくださいね!

 

 

 

初めまして! サンディエゴ留学ONE を通して TEFL コースをつい最近卒業したMakotoです。

今日は軽く自己紹介をしつつ、ホームステイの魅力に迫っていきます♪

 

自己紹介

 私は、大学3年生の1学期を終えて一年秋から休学してサンディエゴで9か月生活していました。初めに3か月間のTEFL proficiency コースを受講し、その後6か月間のTEFL professional コースとTEYL コースを同時に受講していました。

 

 完全に純粋な日本生まれ、日本育ちです。サンディエゴに来る前受けたTOEIC が855点、TOEFL が85点でした。テストでは英語は得意な方ですが、writing とspeaking に難ありの典型的な日本人です。 今回留学するまでは、海外経験は旅行数回程度でした。もちろんサンディエゴに行くのは初めてでした。

 

ホームステイでのリッチな暮らし

 ホームステイは、サンデイエゴ留学ONEの紹介で最高の家に住んでいました。 大きな芝の庭がある、愛想のない犬が一匹いる裕福な家でした。ホストファミリーは優しく、あまり干渉されることもなく日本人としてはとても居心地が良かったです。実際日本人の留学生も沢山受け入れられいました。同時に4名のゲストを待つことのできる余裕のある家です。

 

 何よりも凄かったのは、食べるものが何でもあったことです。笑 お腹が空けばホストマザーの作ったケーキやクッキーを食べ、喉が乾けば家にあるビールを飲み、お昼ご飯には前日の夜の残りを食べ… と食費は一切かからない生活でした。そんな生活をしていたので、9か月で何と10キロほど太りました。日本にいた時ではありえない太り方です。今、頑張って昔の体重に戻そうと奮闘中です… 涙

 

クリスマスのリムジン!!
クリスマスのリムジン!!

 ホームステイで一番びっくりした思い出はクリスマスイヴにリムジンに乗って日本料理をご馳走してもらったことです。たまに外食は行っていたのですが、玄関にリムジンが泊まってたのは初めてだったのでそれはもうびっくり!!!「このリムジンどこから湧いてきたの?!」て聞いてみたら、なんとホストファーザーがそのリムジン含め3台持っているとのこと…笑 しっかり運転手までいて、リムジンの中ではみんなでワインやビールを飲んでいました。そんな経験はもう二度とできないだろうなあ…と思いつつ、クリスマスイヴを満喫しました。

 

ホームステイでよかったこと!!

 私がホームステイをお勧めする理由は3つ。まず、食費が安いこと!次に生活費が安いこと! そして一人部屋に住めること! 私のホームステイ先では、朝は自分で家にある好きな物を食べていいことになっていて、夜はご飯を作っていくれていました。そして、お昼には前日の夜の残りを食べていたので、外で食べない限り食費はゼロでした。(結局めっちゃ外に食べに行きましたが…)それから、生活費も安い!!ホームステイではなく、学校の近くのアパートに住んでいる友達もいましたが、部屋代がまあ高い…笑 ベットルームをシェアして月1000ドル越えているところがざらにありました。それに食費を考えたら… めちゃくちゃお金がかかります。 一方、私の部屋は食事こみで700ドルでした。安い、それに尽きます。 そしてもう一つ良いことは、一人部屋に住めること。ベットルームをシェアするの、私はすごく嫌でした。一日中、寝る時も一人になれないって嫌じゃないですか? しかも、いざアパートでルームシェアしても、どんな人とシェアするかわからない… 実際ルームメイトとトラブルのある友達がたくさんいました。そんな煩わしいことになるなら一人部屋に住めるホームステイにしようって話です。

 

ホームステイの欠点は??

 もちろんホームステイ、いいことばかりではありません。一番よく聞くのが、ホームステイ先の当たり外れがあること。学校が提携している現地の会社は、いい加減な家も紹介すると聞きます。アメリカなのに、ハンガリー語がメインで英語はほとんど喋れない家とか。夜ごはんがポテチの家とか。ホストマザーが一人暮らしのおばあちゃんで、介護しなければいけないとか。いろいろな家事情を聞きました…笑 でも、このサイトを見ている人は心配する必要ありません。なぜなら、留学ONEならいい家を紹介してくれるからです。サイトを見れば分かる通り、入念に受け入れ先を調べてくれているので素敵なところばかりだと思います。

 

 そして私が思うホームステイの欠点は、家から学校から遠いこと。アパート暮らしなら、学校まで無料のバスが出ていて15分くらいで行けます。私の家からは、バスで1時間以上かかっていました。車では15分の距離なのに… 涙 怠惰な私は、安いタクシー(Uber、Lyft)を乗り回していました。笑 一方、OPTをとってもっと長く滞在する人は車を買うと思うので、通学の心配はいらないと思います。

 

 そんなことを言いつつも、9か月同じ家でホームステイしていたのはやはり圧倒的に居心地がよかったからです。安くて美味しいご飯が食べれて、優しいホストファミリーがいて、一人の時間もあるホームステイ、オススメです。

 

 一つ当たり前なことを忘れていました…笑 英語のコミュニケーション能力、アップしますよ。

 

 次回はわたしが受講したTEFLプログラムのことを書こうと思います。

 

Makotoさん、ありがとうございました!

ちなみにホームスティの事情は家庭それぞれなので、どの家庭もリムジンが出てくるわけではないですが(苦笑)、事前に日本人スタッフが視察をした安心してスティできるファミリーだけをご紹介しています。

 

留学やホームスティに関するお問い合わせはメールでお気軽にどうぞ!