【大学生語学&ビジネス留学】Mayuさん日記② わたしの留学動機について

UCSDのプライスセンター内
UCSDのプライスセンター内

こんにちは!留学ONE学生インターンのMayuです。サンディエゴもようやく金曜日になりました。

 

さて、今日はわたしが留学することに決めた動機やUCSDエクステンションのプログラムを選んだ理由について書いてみます。

 

わたしが留学した動機

大学に入る前からアメリカ留学はわたしの夢でした。しかしなかなか行動に移せる機会がなく、大学3年生の後半になってようやく動くことになりました。一緒に留学を目指していた友人がいたのですが、彼女が先に渡米し、UCSD ExtensionTEFL(英語教授法)プログラムで学ぶことになりました。カリフォルニア大学そのものには憧れていたものの、Extensionの存在を知ったのはこのときが初めてでした。

 

わたしがUCSDエクステンションを選んだ理由

ただの語学留学ではなく、何か自分の将来に直結する留学がしたいと思っていたわたしには、職務経験のない学生向けのビジネスエッセンシャルプログラムはぴったりでした。就職を控えていたものの、とりわけ秀でたものがないと感じていたわたしは、英語でビジネスが学べるビジネスエッセンシャルの存在に強く惹かれました。ビジネスエッセンシャルは主に、21歳以上の就職を控えた学生が対象で、学内でインターンができること、そしてアメリカで就職を果たした先輩方のビジネスモデルを学ぶことができるという点で、他の学校ではなかなかできない貴重かつ有意義な経験をすることができます。

 

ビジネスエッセンシャルプログラムに入学するには、TOEIC700点以上(またはTOEFL71IELTS6.0以上)のほかに、英文推薦状、英文エッセイ、英文成績証明書などが必要になります。幸いTOEFL iBTのスコアを取得していたため、応募することにしました。そこで先ほどの友人から紹介してもらったサンディエゴ留学ONEを通して留学準備をすることにしました。

 

留学ONEのよかったところは、UCSDとサンディエゴを熟知していること、そして申込から手続を無料でサポートしてくれたことです。英文書類の添削も無料で行ってもらえるので、安心して書類準備をすることができましたし、英語の勉強にもなりました。

 

そして無事入学許可をもらい、ビザ申請や渡米前の心得についても教えてくださったおかげで、スムーズに留学準備をすることができました。

 

今サンディエゴで英語を勉強する機会に恵まれ、ビジネスエッセンシャルや留学ONEでのインターンを通じて将来について真剣に考えながら、楽しい留学生活を過ごしています。

 

 

留学やサンディエゴについてのお問合せはこちらからお願いします!