【大学生語学&ビジネス留学】Mayuさん日記① わたしのホストファミリー

ホームスティ先のガーデン
ホームスティ先のガーデン

はじめまして!サンディエゴ留学ONE 学生インターンのMayuです。

 

日本では大学3年生が終わったところで、半年間大学を休学して留学しています。これから半年間、留学中のわたしが日々学んだことや感じたことをご紹介していきます。

 

さっそく今日はわたしのホストファミリーについて書きたいと思います!

 

絵に描いたようなアメリカンファミリーと食卓を囲んで、ときには映画を見ながら語り合う・・なんて一度は夢みますよね?

 

わたしもそんな夢を抱きながら留学ONEにホームスティの依頼をしました。留学準備中からホームスティと決めていて、ほかのオプションは考えていませんでした。するといとも簡単に叶ってしまいました。

 

 

わたしは留学ONEを通じて留学手続きとホームスティの紹介を受けたのですが、留学ONEのホームスティは、日本人スタッフがあらかじめ訪問して確認済みの、安心してスティできるホストファミリーが紹介してもらえるのがウリです。

 

わたしがホストファミリーとマッチングしてもらったのは留学開始の2か月前でした。少し通学に時間がかかるものの、おいしい料理とガーデニング、日本人にとってとくに立地が自慢という話を聞いて、迷わずお願いしました。

 

渡米当日、成田空港からサンディエゴ空港までの直行便を利用しました。飛行機が予定より着いたため、空港のロビーでウトウトしつつもドキドキしながらホストファミリーを待っていたら、予定通りホストマザーが笑顔で到着、車で家まで連れて行ってくれました。

 

わたしが住んでいるコンボイストリート(Convoy St.)はちょっとしたアジア街になっており、日系スーパーや日本料理店のほか、韓国系や中国系のスーパーや飲食店が集結しています。日本の食べ物や化粧品、生活雑貨はほとんど購入できるので、日常の買い物に困ることはありません笑

 

ホストファミリーの構成は、少しシャイだけど優しいファーザー、料理上手でいつも元気なマザーと、面白くてイケメンなホストブラザーが住んでいます。ホストファミリーとはディナーのときにいろんな話をします。自分の仕事先や学校での話のほか、サンディエゴやアメリカのおすすめスポットを教えてくれます。時事についてもよく語り合います。またわたしが日々の楽しかったことを報告すると自分のことのように喜んで聴いてくれます。

 

到着してすぐ自分の誕生日だったのですが、事前にバースディケーキのリクエストを聞いてくれて、リクエストした通りのケーキをあちこち探しまわって買ってきてくれました。ホストファミリーが寄せ書きしたメッセージカードをくれて、驚いたとともにとてもうれしかったです。今も大切にとってあります。まだ到着して間もないころだったにもかかわらず、ホストファミリーからの愛を感じることができました。

 

このようにわたしのホストファミリーはいい人たちで楽しい毎日なのですが、どのお宅もこのような感じではないようです。学校の友人のホームスティの話では、ホストファミリーがなかなか帰ってこない家、冷凍ポテトしか食事に出されない家、ホストマザーが頻繁に彼氏を連れ込む家、ファミリーがお年寄りでディナーが早すぎて急いで帰宅しないと間に合わない家など、いろんなケースを聞いたことがあります。

 

そんなわけで、わたしは今のホストファミリーが気に入っているので、留学期間中はずっとこちらにお世話になる予定でいます。

 

最後にわたしがホームスティを気に入っている3つの理由を書きたいと思います。

 

①本当の家族のように接してくれる

ホストファミリーと暮らすにあたって、一番重要なことなのではないでしょうか。私のホストファミリーは家族としてのルール(もちろん全て常識的なものです)さえ守れば、困った時には親身になって助けてくれますし、いいことがあれば自分のことのように喜んでくれます。ホストマザーは毎晩手作りディナーで、世界各国の料理を紹介してくれます。ホストブラザーは初心者の私にスケボーを教えてくれます。ホストファザーは私が電話を紛失した時、真っ先に対応して無事に取り戻す手伝いをしてくれました笑

 

②やっぱりお得

食費、交通費、交遊費…いくら節約しようと思っていても、せっかくの留学。やっぱり楽しもうと思えばお金がかかってしまいます。でもホームステイならステイ費用に夕朝食費も含まれているので、それだけでも随分と費用を抑えることができます。掃除や洗濯も定期的にしてくれるので、本当に快適に過ごせています。

 

③ネイティブと沢山話せる

 

ホームステイの最大のメリットといえばこれ!いくら学校中が英語で溢れ返っていても、ネイティブの友達と知り合うのは言語の壁ゆえに意外と難しいもの。運良く友達になれても、お互い忙しくてなかなか話す機会が無いなんてことも… その点、ホストファミリーは家庭内で毎日顔を合わせることができます。仲良くなればなるほどたくさんお話しできるので、気づいたら英語ペラペラになってる!?なんてことも。私も実際、ホストファミリーと積極的に会話することで確実に実力がついている気がします。

 


以上3点がわたしがホームステイについてです!ホームスティについてご興味のある方はこちらからお気軽にお問合せください!