ホストマザーアニーさん宅でのホームスティを振り返って

クリスマスディナーの写真です!
クリスマスディナーの写真です!

サンディエゴOneの提供するハッピー留学体験をもっと多くの方に知ってもらいたい・・・

 

実際に留学を経験した方たちの言葉です。

 

今日はアニーさん(仮名)宅に9ヶ月スティした森下大樹さん(仮名)にブログに登場していただきます!では大樹さん、以下どうぞ~

 

 

 

プロフィール:

森下大樹さん(仮名・30代)

日本で営業職を経てビジネスマネジメントプログラムへ

アニーさん(仮名)宅に9ヶ月ホームスティ、今月卒業。

 

 

こんにちは、大樹(仮名)です!私は去年2015年6月からこちらのお宅でホームスティをさせていただき、延長を続け気づけば9ヶ月間住まわせてもらいました。

 

日本で社会人をしていましたが去年留学を決意、UCSD ExtensionのBusiness Management Programで学生をしておりましたが、今回卒業を迎えるこのタイミングでこちらのお家を出ることになりました。

 

アニー宅は総じて良いホームスティ先だったなと感じており、ホストが滞在している学生によい経験をしてほしいとちゃんと考えてくれているのが伝わります。

 

ホームスティ先次第では、単にビジネス目的でやっていたり、生活環境の悪い家庭だったりと残念ながら嫌な経験で終わってしまう人も中にはいます。実際、周りの知人からもそういった家庭に当たってしまうケースを聞くことがあります。

 

しかし、私がホームスティさせていただいたこちらのお宅は、ホストとしっかり会話できたりいろいろな情報を教えてくれるので、海外初体験の人達にもアメリカの文化を知れる意味でも良いのではないかと思います。

 

立地も24 Hour Fitnessのすぐ近く、Convoy(アジア街)から徒歩圏内等の立地の面でも良し、そして何といってもホストマザーの作る料理が美味しい!ホームスティならではの思い出に残る体験を是非!

 

 

大樹さん、コメントありがとうございました!!

 

留学Oneのホストファミリーは事前に日本人スタッフが家庭訪問をし、信頼できるご家庭を厳選してご紹介しています。例年お問い合わせをたくさんいただくものの、良い家庭には限りがありますので少しでもご興味ある方はお早めにご相談ください。

 

サンディエゴOneへのお問い合わせはこちらからどうぞ!