ホームスティ 新たなファミリーを求めてお宅訪問

サンディエゴ留学Oneでは、サンディエゴ内のホストファミリーを訪問し、信頼できるホームスティ先のみを紹介しています。


このところホームスティのお問い合わせが非常に多いので、新しいご家庭を探すべく、なんと1日で10軒訪問してきました!!実際に訪れたお宅をちょっとだけご紹介します。


①ホストマザーNさん宅


バス停まで徒歩3分、UCSDまでバス1本で通える便利な立地にあるNさんのお宅。


Nさんは以前はキャリアウーマンとして働いていた方。子どもさんはすでに独立して、現在一人暮らし。


「家に一人は寂しいので留学生を受け入れたいと思うようになりました。」


さっそく留学生用のお部屋を見せていただきました。

ベッドルームはまるでヒルトンホテル!お部屋もベッドも大きくて

家全体がリラックスして落ち着いた雰囲気です。



お部屋には専用のバスルームが!


バスタブつきのシャワーとトイレ、洗面台とフル完備です。


お部屋の清潔度も◎、問題なしです。






Nさんの趣味はクラフト、お料理、パズル。クラフトのお部屋を見せていただきました。


「このお部屋で日本へエアメールを書いたりしてもいいですよ。」


インドア女子の心をくすぐる、そんなNさん宅のホームスティです。







②ホストファーザーDさんのお宅

 

日曜大工と庭いじりが趣味のDさん。さらにお料理上手とあって、現在3人の男子学生がスティしているそうです。

 

訪問したときは、庭先のブルーベリーを摘んでいるところでした。

 

「そのまま食べたり、パンケーキに入れたりしてるよ。」

 

Dさんは料理も得意とあって、スティしている学生にも人気なのだとか。

 

「いろんな国の学生を受け入れてみたいから、日本人学生を歓迎するよ。」

 

男性にお勧めしたいDさんのお宅でした!

 

この日は計10軒のお宅訪問をして、くたくたになりました^^;

 

 

ホームスティ先のご紹介はメールまたはお問い合わせフォームから

24時間受け付けています。人気の安心できるホームスティ、お申込はお早めに!