Business Writing - インテンシブビジネス英語 授業紹介

コース名:Business Writing

対象:インテンシブビジネス英語10週間

   必修科目


【コース概要】このコースは、明確で正しい英語を用いたビジネス文書ライティングを学ぶ授業です。具体的にはビジネスレター、報告書、議事録、レジュメ(履歴書)、カバーレターなどのビジネス文書ライティングのほかに、それにまつわる文法やスタイル、表現や言葉のチョイスについて学びます。

 

ビジネスライティングの課題ではブレインストーミング、リサーチ、下書き、編集、修正、校正などの段取りを踏むことになります。こうすることで読み手のニーズに沿ってうまく構成されたビジネスシーンにふさわしい文書を生み出すことができます。

 

教科書も利用価値の高いもので、一般のビジネスシーンでも参照できる良書です。

 

 

実際に授業で与えられた課題例:

 

①顧客満足度を上げるための社内への文書

Write a memo/ letter to your employees in which you discuss a recent customer survey (give examples) which showed that your company needs to improve in a few areas because customers were unsatisfied. You want suggestions from your employees about how to improve the situation and you also discuss new regulations that you have already started. 

 

You can discuss option, future meetings, objectives, the customer survey, timelines, strategy, etc. Use as many of the formats that we have discussed this quarter (Bullet points, charts/ graphs, comparisons.)

 

②企業名と新商品を想定して、プレスリリースを書く

③会社の人事部として社員募集の文書を書く

④会社に対するクレームメール&お礼のメールを書く

⑤会社が同業他社と合併されることになった通知を社員向けに書く

⑥上司として部下のパフォーマンスレビュー(査定)を書く

 

実践的なライティング課題が多数です。ビジネスマネジメントを受講予定の方にお勧めです。