留学準備スケジュール


今日はスムースに留学準備を進めるためのスケジューリングについてです。留学準備で知っておきたい3つのポイントをご紹介します。



①留学直前はビックリするほど忙しい!


留学期間会えなくなる友人との予定などが激増する時期に加えて、渡航のために揃える日用品の準備や荷造り、持病や歯の治療などで思いのほか忙しくなります。仕事を直前までする人は仕事の引継ぎや送別会などでさらに忙殺されることに。


対策としては前もってできる準備は前倒しでどんどん進めていくことです。


②渡航日から逆算してステップを確実にこなしていく


留学準備スケジュールを参考に渡航日から逆算して準備していきます。


<<留学準備スケジュール>>


●渡航1年~6ヶ月前:渡航先やプログラム決定・情報収集

          必要であればTOEICなど受験


●渡航4ヶ月~6ヶ月前:学校への願書・必要書類提出


●渡航3ヶ月~5ヶ月前:学校からの入学許可

           学生ビザの申込・面接・ビザ取得


●渡航2ヶ月~4ヶ月前:結核検査・留学医療保険の手配・航空券の手配


●渡航2ヶ月~1ヶ月前:日用品の準備・送別会・友人との飲み会、渡航先の情報収集など


●渡航日


プログラムやビザ申請時期により準備期間に多少の違いがあります。

詳細はお問い合わせください。


③留学準備も貴重な留学体験のひとつ


留学中の生活はすべて英語、誰も助けてはくれません。各種手続きなども異文化を感じる部分です。


学校で英語や専門知識を学ぶことは日本にいてもできます。渡航後の日々の留学生活で避けられない手続きやトラブルをどう乗り越えるかが真の学びになります。留学準備中に触れる渡航先の大学の資料や大使館での面接予約やビザ取得も、生の英語や真の異文化生活の第一歩です。


留学前の準備段階から自立的に動くことで、留学後も順調に適応できるようになります。頑張ってください!!



留学に関するお問い合わせはメールお問い合わせフォームからどうぞ。