サンディエゴにいながら本場メキシカンを食す会

絶品!7つの海のスープ
絶品!7つの海のスープ

留学生活をあらゆる方向で充実させてもらうためのイベント「R1の会」第1回を開催しました!

 

思いがけず「留学するかどうか、悩みましたか?」をテーマにした留学座談会みたいになりました。以下ご報告です。

 

「R1の会」(留学One現地のイベント)の趣旨についてはこちらの記事をみてくださいね。

 

第1回は「サンディエゴにいながら本場メキシカンを食す会」と題して行いました。サンディエゴはメキシコの国境沿いの街で、名物料理がメキシカンといわれるほどメキシコ料理が多い土地なんです。

 

とはいえ普段食べているメキシカンはけっこうアメリカナイズしているものが多かったり。せっかくメキシコのすぐ近くにいるので本物のメキシコ料理を知ってほしいと思い、留学生はなかなか知らない、でも現地のメキシコ通にはよく知られている小さな小さなレストランに集合。外のテーブルを囲んでトークしました。

 

このお店、本店がメキシコ・ティファナにある本場メキシコの味、ということでお客さんがひっきりなしに訪れていましたよ。

 

メキシカンといえばタコス!エビのタコス(Taco de camaron)にたこのタコス(! Taco de pulpo)を注文、それからエビのセビッチェ(Ceviche de camaron: ライムジュースや玉ねぎ、パクチーで和えてあるもの)をトスターダというトルティーヤを揚げたものの上に乗せて食べます。

 

一番人気は魚介の「7つの海」のスープ(Siete Mares)です。魚介のいいだしが出ていて大人気でした!

 

スペイン語のメニューの話をしているときに、スペイン語を習いたいという人がいて、とってもいいなって思いました。学びたいという意欲、本当に応援したいです。

 

話題は自然と留学関連に。みなさんに質問をぶつけてみました。「留学する前、留学するかどうか悩んでいましたか?」過半数の人が「思い悩んでいた」と回答していました。でもみなさん考えた末に留学を決意されて、今アメリカにいます。

 

「仕事を辞めて留学することに迷いはあったものの、やらなくて後悔するよりは、やって後悔したかった(20代後半・男性)」

 

「ずっと悩んで後回しにしていたけど、留学Oneのスタッフとメールを交換して思いを打ち明けていくうちに、留学しよう!と決断できた。本当にこっちに来てよかった(30代・女性)」

 

「自分は将来家業を継ぐことになっていて、経営者のための本を読んでいたら留学したほうがいいとあったので、家業に就く前に留学することにした(20代後半・男性)」

 

「年齢としては早いほうがいいかもしれないけれど、やりたいと思ったときにやるべきではないか(30代半ば・男性)」

 

など貴重な意見が出ました。 

 

たこのタコ!
たこのタコ!

そんな話をしながらメキシカンを無事完食。みなさん満足していただけたみたいです。ぜひ現地の人とメキシコ料理の話題になったときには、ここでメキシコ料理を食べた話をして会話を広げてほしいと思います。メキシコ人にもこの話をすると絶対に喜びます。

 

留学中の彼・彼女たちはとっても輝いて見えました。彼らの留学生活がますます充実したものになりますように、そして留学後の進路がますます輝けるものになりますように・・・!わたしも引き続き協力していきたいと思います。