サンクスギビングの楽しみ方

サンクスギビングディナー(イメージ)
サンクスギビングディナー(イメージ)

アメリカはハロウィンが始まると「ホリディシーズン」に入ります。10月末にハロウィンが終わると11月末にサンクスギビング、そして12月はクリスマスと、アメリカの年末はホリディ続き。街の雰囲気ものんびりしたものになります。ちなみに企業の活動もスローダウンし、この時期は採用活動が一気に停滞します。

 

というわけで今週木曜日はサンクスギビング(収穫祭)です。アメリカでサンクスギビングは11月の第4木曜日と決まっています。(カナダは10月の第2月曜日だそうです。)この日はクリスマス同様ナショナル・ホリディで会社やお店は閉まってしまいますが、最近はレストランによってはサンクスギビングディナーを提供するためにオープンしているところもありますが、常に開いているイメージの中華料理店ですらサンクスギビングには店を閉めるところがほとんどです。

 

サンクスギビングにはごちそうを食べる習慣があります。ホームスティをする方はホストファミリーとサンクスギビングディナーを楽しんでください。その際にサンクスギビングの歴史や意味について聞いてみるといいと思います。

 

サンクスギビングディナーではローストしたターキー(七面鳥)がメインディッシュです。クランベリーソース(Cranberry Sauce)、スタッフィング(Stuffing)、グレービーソース(Gravy Sauce)が揃っていないとサンクスギビングではないという印象です。スタッフィングは日本では一般的でない不思議な食べ物ですのでぜひ体験してみてください。その他マッシュポテトやグリーンビーン、パンプキンパイなどがテーブルに並びます。移民の国アメリカでは各家庭の文化により独特の料理が並ぶのも興味深いです。

 

もしアメリカ人の知り合いができてサンクスギビングディナーに招待されたらプレゼントを持って出かけましょう。プレゼントはワインやお花が無難で一般的です。

 

わたしもあるホストマザーにサンクスギビングディナーにお誘いをいただいているので、その様子を後日アップしますね。

 

そしてもう一つ、サンクスギビングといえばブラックフライデー(Black Friday)です。ブラックフライデーはサンクスギビングの翌日の金曜日で、日本でいう新年の初売りセールのようなイメージでしょうか。真夜中にオープンして長蛇の列ができるお店もあります。アウトレットモールなどに行くと掘り出し物が見つかるかもしれません。最近では早い時間にオープンするお店も増えてきたり、サイバーマンデー(Cyber Monday)といって翌週の月曜日にネット上でセールを行う店舗もありますので目当てのものがあればそちらもチェックしてみてくださいね。

 

サンディエゴのアウトレットモール

Las Americas Premium Outlets
4211 Camino de la Plaza
San Diego, CA 92173
(619) 934-8400
Carlsbad Premium Outlets

5620 Paseo Del Norte,

Carlsbad, CA 92008

(760) 804-9000 

 

それではみなさん、Have a wonderful Thanksgiving week!