UCSD Extension TEFL(英語教授法コース)人気授業① Kim Lawgali キム先生

UCSDエクステンション

TEFLコース 人気授業 第1回
"Grammar Queen"

「文法の女王」キム・ローガリ先生
先生の専門分野:文法、英語教授法

 

キム先生はGrammar Queen(文法の女王)と呼ばれている人気の先生。ELIで英語を教えると同時にTEFLサーティフィケートコースで教鞭を執り、また同プログラムのコース設計も行っている先生です。生徒一人ひとりと親しく話してクラスの雰囲気を盛り上げる教師のプロ。そんなキム先生に前回のELI(英語クラス)インタビューに引き続き、TEFLコースのことを聞いてみました。

 

先生はTEFLサーティフィケートコースでも教えていますね。このプログラムはどんな方におすすめなのでしょう?


うちのTELFの先生たちは教えるってことにとっても情熱的です。このプログラムには同じように教えることに情熱を感じられるような人たちに受講してもらいたいと思っています。どうしてかというと、情熱のある先生こそ、生徒のためになることを考え、実行できると思うからです。

 

キム先生自身は今どのクラスを受け持っていらっしゃいますか?TEFLサーティフィケートではどんなことが学べるんでしょう?


今TEFLでは二つのクラスを受け持っています。ひとつはAdvanced Analysis of
English Sentence Structure 1 というクラスです。このクラスは高度な文章構成について読み解いていくクラスで、文法に近いですね。もう一つは Introduction to Teaching English as a Foreign Languageというクラスで、教授法の基礎となるクラスです。


TEFLサーティフィケートで学ぶことについては一冊の本が書けちゃうくらい膨大な内容なんです(!)が、短く説明してみますね。わたしたちのコースでは現在教師の人や教師になりたいと思っている人に対して、どこの国でも教えられるように一緒に準備していくというコースです。特にこれから先生になりたいと思っている人には「英語を使って教える」ことに慣れてほしいですね。自信がつくと楽しめるようになりますよ。

 

TEFLサーティフィケートコースを検討している人たちに、暖かいメッセージをお願いします!

自分の国の教育システムに疑問を感じている、何とかしたいと思っているのなら、あなた自身がその変化に貢献しなくちゃいけないと思います。どんなキャリアに就くにしても、情熱的であるべきです。自分が情熱を持てるキャリアを選べば、そのポジティブな影響が生徒たちにも伝わっていくものです。お金がほしいから就いたキャリアからはその効果は得られません。情熱に従って選んだ道であれば、きっと後悔することがないはずよ。ガンバッテ!

 

キム先生らしいあったかいメッセージ、ありがとうございます!最後にキム先生の好きなサンディエゴでの週末の過ごし方について教えてもらえますか?

 

時間に余裕があるときは、夫と一緒にLa Jollaにカヤッキングに行ったり、自然の中を時間をかけて歩いたり、自転車に乗ったりしています。それから料理も好きです。新しいレシピに挑戦して、夫と一緒に食べてみたり。それから旅行も好きですね、わたしも夫も日本語を勉強したんです。彼は日本に行ったこともあるんですよ。サンディエゴは海にも山にも近くて、天気もいいので本当にいろいろな楽しみ方ができると思います。

 

キム先生、ありがとうございました!

 

「情熱」というキーワードが飛び交ったポジティブオーラ漂うインタビューでした。キム先生には末永くUCSDでご活躍してもらいたいと感じるインタビューでした。

 

TEFLサーティフィケートの詳細はこちらからご覧いただけます。
お問合せはこちらからどうぞ。