UCSDエクステンションって?

エクステンションとは一般に公開されている大学プログラムのことです。個別クラスからサーティフィケート(修了証)が取得できるプログラム、大学院コース、オンラインなど多種多様なプログラムが提供されています。授業の内容も芸術からビジネス、法律までさまざまです。

 

アメリカでは社会人がより専門的な最先端の知識を身につけたり、業界でのネットワークを作るために仕事帰りなどに受講しているようです。

 

UCSDエクステンションでは留学生をずいぶん昔から受け入れてきました。留学生向けのコースが充実しています。英語が学べるELIや修了書が発行されるビジネスコースや英語教授法コース(TEFL)、一般の大学生に入って授業を受ける大学講義受講コース(UPS)などです。アメリカの有名大学・大学院を目指すプログラム(UPA)も新たに新設されています。どのプログラムもその道の優秀な教師陣が教えています。

英語が学べるELIでは実績経験のある教師陣による英語クラスが提供されていますし、ビジネスサーティフィケートコースではアメリカ最先端のビジネス事情が学べ、現地アメリカ人学生と一緒にクラスと取ることも可能です。英語教授法のコース(TEFL)は英語教師を目指す方や既に英語教師として働いている方が対象です。大学講義受講コース(UPS)は実際のアメリカの大学の講義が体験できるのが魅力です。

 

UCSDキャンパスは広大で、キャンパス内をシャトルバスが走っているのですが、UCSDエクステンションは最西端の一角にキャンパスを構えています。キャンパスを出て西に歩くとグライダーポートで有名な崖のしたにサーフィンで賑わう海が広がっています。