ホームスティお宅訪問② ローレルさん宅

ホームスティお宅シリーズ

②ビーチスタイルのお部屋と、おいしそうなご飯の家

ローレルさん(仮名)宅

  

来月サンディエゴに来ることが決まっている男性のために、いいホストファミリーを探していたところ「うちに見学に来ませんか?」とメールをくださったのがローレルさんです。

 

ローレルさんからいただいた住所をもとに訪ねてみると、お宅は大きな住宅街の一角にありました。大きなガレージの扉が空いていて、中にはピックアップトラックとセダンが並んでいました。

 

ベルを鳴らすと、中からローレルさんが出てきました。簡単に握手と挨拶を済ませて、さっそくおうちの中へ。外観では分からなかったのですが、中に入ってみると広い!さすがアメリカの家、といった感じ。

   

玄関入ってすぐ左側にリビングルーム。大きなソファがごろごろを並んでいます。「Wii(ゲーム)があるから遊びたいときに遊んでいいのよ。男の子って大人になってもこのテのゲームが好きなのよね!」

 

ローレルさんは社会人になる2人の息子のお母さん。今家に住んでるのは、夫のグレンさんと長男のジョッシュさん(26歳)の3人。次男さんは他の街に住んでいるそうです。

 

 「今ちょうどディナーの時間なの。」リビングの向こうの、広々としたダイニングからは

煮込み系の料理でしょうか。すごくいい香りが!!大きなダイニングテーブルに男性たちが座って勢いよく!?晩ご飯を食べていました。瞬時にローレルさんのご飯は美味しいと察知。男の胃袋を制しているローレルさんでした。笑

 

ベッドルーム
ベッドルーム

そしていよいよ気になるベッドルームへ。。。

 

「今空いてるのは小さいほうのお部屋よ。」

日本のお部屋のサイズでしょうか。

 

サンディエゴらしい色調のリネンやインテリアが

陽気なビーチを連想させます

 

窓からは陽が差し込んでいました。

 

ホテルみたい
ホテルみたい

そしてなんと、フラットTV付き。

思わず「ホテルのお部屋みたいですね!」

 

テレビは英語の勉強にもなるし

アメリカに流行りや話題をチェックできるので

いいツールなんです。

 

テレビがついているお部屋は初めて見ました。。

バスルーム
バスルーム

最後にバスルームにも案内してもらいました。

暖かいながらもさわやかな色使いが素敵。

 

*******

 

見学が終わり、ローレルさんと談話。

「うちは自由だから休みの日にはビールを飲んでリラックスしてるわよ。弟夫婦とも仲良しで、留学生とみんなで出かけたりもしているの」

 

おおらかで、話しやすい雰囲気。大事だと思います。そんなローレルさんのホームスティ訪問でした。

 

 

 

 

 

ローレルさん宅に関連する記事:

ホームスティを始めた大学生の小島菜穂さん(仮名)

Yasuさんの留学ブログ

ホームスティ体験談① Mさん

 

過去のホームスティ訪問記事:

ホームスティお宅訪問① キャロルさん宅

ホームスティお宅訪問③ エリーさん宅

ホームスティお宅訪問④ アニーさん宅

 

 

ホームスティに関するご質問はこちらからどうぞ。

出来るだけ多くの方に信頼できるホームスティ先をご紹介したいと思っていますが、家庭に限りがありますため、留学Oneで無料留学手続きをされた方を優先的にご紹介しています。あらかじめご了承ください。
 

注:本文中の氏名はすべて仮名です。