ホームスティお宅訪問① キャロルさん宅

料理上手なマザーのキッチン
料理上手なマザーのキッチン

いつもご訪問ありがとうございます!最近多いお問合せは、①信頼できるホームスティ先や、②安くて使い勝手のよい留学保険についてが多いです。留学保険については今度書くことにします。

 

今日はホームスティのお話です。いいホストファミリーがいるという情報を入手し、さっそく訪問してきましたので「ホームスティお宅訪問シリーズ」と題し、アメリカの家庭おをちょこっとずつご紹介しますね。

 

ホームスティお宅訪問シリーズ

①勉強に集中できそうな明るくて落ち着きあるスティ先

キャロルさん(仮名)宅

 

 

 

まず通されたのがリビングルーム。

 

素敵な暖炉がお迎えしてくれました。

 

明るくて落ち着きのある雰囲気。

 

 

 

キッチンにある小さなダイニングスペース。

 

とはいえ日本の普通サイズでしょうが・・・

 

普段はここで食事しているそう。

 

こちらがダイニングルーム。

 

パーティの時や、家族の集まりのときに

 

ここにみんなが集まります。

 

赤と白のコーディネートが映えますね。

 

 

お庭もよく手入れされています。

 

お花のなんともいい香りが漂っていました。

 

 

お庭のパティオです。

 

ここで勉強したら気持ちいいだろうなぁ・・・

 

などと想像しちゃいます。

 

 

 

 

このお宅にステイ中のさつきさん(仮名・女性)にお話をうかがいました。

(以下引用)

------

朝食・夕食はファミリーが用意します。 ホストマザーが料理好きということもあって
食事には困りません。(好き嫌いがあれば別ですが・・・) 授業で夜遅く帰ることもあるので そういう時は1人分のプレートを冷蔵庫に取っておいてくれます。みんな優しいです。 わたしの話もよく聞いてくれて勉強でしんどかったときに救われました。

 

スティ先にもいろいろあることは聞いています。わたしも学生のときにスティした先があまりいいファミリーではないところに当たったことがあります。それでも滞在するにあたってホームスティを選んだのは、地元の人の暮らしの中にお邪魔して生活したかったということが大きいです。ホームスティは最初の数ヶ月だけを予定していたのですが、ファミリーとその家に馴染んでしまって、結局サンディエゴにいる間ずっとそこに滞在することにしました。


------

文化の違いなどもあり、すべての家庭がこんなにいいところとは限らないのが現実です。
必ず訪問してファミリーの方とお話させていただき お部屋をチェックさせていただいています。

そうすることで、確かなステイ先かどうか そして滞在者との希望と合うかどうか確認し
マッチングをしていきます。このお宅は住宅街に位置していて、とても静か。勉強に集中したい人におすすめのステイ先でした。

 

ホームスティのご質問は、どんな内容でもかまいません。こちらからお気軽にどうぞ。

 

ホームスティお宅訪問シリーズ

ホームスティお宅訪問② ローレルさん宅

ホームスティお宅訪問③ エリーさん宅

ホームスティお宅訪問④ アニーさん宅

 

注:文中の氏名はすべて仮名です。