2015年

8月

08日

UCSDで英語を習った人とそうでない人の違い

ある日のサンディエゴの夕焼け
ある日のサンディエゴの夕焼け

今日ふと思ったことですが、ある日本の方が書いた英文メールに、コロン(:)やセミコロン(;)が多様されていました。


ところが違和感があったんです。


それで思い出したのがUCSDの英語プログラムでコロンとセミコロンの違いや用法を習ったことでした。


コロンとセミコロンの違いや使い方はウェブで検索すればたくさん出てきます。例えばこちら。ただ実際、これに触れるきっかけをくれたのはUCSDの英語プログラムだったし、そのおかげでこういった細やかな、ネイティブ視点での英文の自然・不自然を見分けられるようになったと思います。


UCSDでビジネスマネジメントを学んだメンバーにもたくさん会いますが、英語プログラムをすっ飛ばしていきなりビジネス学び始めた人よりは、英語プログラムから受講している人のほうが、ネイティブ目線でみても自然で違和感のない英文ライティングができると感じます。




2015年

5月

08日

英語プログラム 春期実施中です!

UCSDの英語プログラムでは、クラスメイトと先生で集合写真を撮るのが伝統になっています。


現在開講中の10週間英語プログラムのクラス写真です♪


2015年

4月

25日

英語プログラム インテンシブアカデミック カリキュラム詳細

UCSD インテンシブ英語10週間プログラムのカリキュラム詳細です。カリキュラムはクォーター毎に多少変更になることがございます。

 

※ 科目のリンクから過去の実際の授業例をご紹介しています。過去の授業例は現在のクラスと内容が異なることがございます。

 

共通科目

Core Class 総合英語

Academic Listening  アカデミックリスニング

Grammar 文法

 

選択科目

TOEFL Writing TOEFLライティング
TOEFL Listening and Speaking  TOEFLリスニング・スピーキング

IELTS Reading/ Writing IELTSリーディング・ライティングFilm  映画

Oral Presentation   プレゼン

Vocabulary   英単語

Conversation 英会話

American Culture アメリカ文化

California Culture カリフォルニア文化

American Business Studies アメリカンビジネススタディーズ

Idioms for Business ビジネス単語表現

Business Presentation Skills ビジネスプレゼンスキル



2015年

4月

25日

英語プログラム コミュニケーション&カルチャー カリキュラム詳細

UCSD インテンシブ英語10週間プログラムのカリキュラム詳細です。カリキュラムはクォーター毎に多少変更になることがございます。

 

※ 科目のリンクから過去の実際の授業例をご紹介しています。過去の授業例は現在のクラスと内容が異なることがございます。

 

共通科目

Core Class 総合英語

Fluency/ Pronunciation  発音

Grammar 文法

 

選択科目

Film  映画

Conversation 英会話

American Culture アメリカ文化

California Culture カリフォルニア文化

Oral Presentation   プレゼン

Vocabulary   英単語

TOEFL Writing TOEFLライティング
TOEFL Listening and Speaking  TOEFLリスニング・スピーキング
IELTS Reading/ Writing IELTSリーディング・ライティング

Academic Listening アカデミック・リスニング

American Business Studies アメリカンビジネススタディーズ

Idioms for Business ビジネス単語表現

Business Presentation Skills ビジネスプレゼンスキル




2015年

4月

24日

American Business Studies - インテンシブビジネス英語 授業紹介

コース名:American Business Studies

対象:インテンシブビジネス英語10週間 選択科目


【コース概要】ビジネスの授業に限りなく近いと感じさせるクラスです。リーダーシップ論、マーケティング、ファイナンス・投資などビジネスを多岐にわたりカバー。学習内容も単語や表現にとどまらず、プレゼンやビジネス表現など総合的なビジネス英語を養います。ビジネス英語プログラムで一番人気のコースです。




具体的な授業内容例:


マネジメントとリーダーシップ

・リーダーシップの種類について学ぶ (Autocrat, Laissez-Faire, Democratなど)

・マネジメントの定義とマネージャーの役割

・Jack WelchとCarly Fiorinaの対照的なマネジメントスタイル


マーケティング

・マーケティング関連の用語を学んだ後に、スターバックスのマーケティング戦略関連記事を複数読み、またテレビの特集番組を見て、与えられた課題に回答


ファイナンスと投資

ファイナンス関連の用語を学び、記事を読み課題に回答

・有名企業のバランスシートを選び、過去3年間の動向についてプレゼン


その他

NewsweekやTimesから記事を選び、要約した内容をプレゼン



あくまで英語の授業とはいえ、素材は実社会のビジネスのものばかり。ビジネスマネジメントやビジネスエッセンシャルを受講する方にお勧めです。


2015年

4月

24日

Business Writing - インテンシブビジネス英語 授業紹介

コース名:Business Writing

対象:インテンシブビジネス英語10週間

   必修科目


【コース概要】このコースは、明確で正しい英語を用いたビジネス文書ライティングを学ぶ授業です。具体的にはビジネスレター、報告書、議事録、レジュメ(履歴書)、カバーレターなどのビジネス文書ライティングのほかに、それにまつわる文法やスタイル、表現や言葉のチョイスについて学びます。

 

ビジネスライティングの課題ではブレインストーミング、リサーチ、下書き、編集、修正、校正などの段取りを踏むことになります。こうすることで読み手のニーズに沿ってうまく構成されたビジネスシーンにふさわしい文書を生み出すことができます。

 

教科書も利用価値の高いもので、一般のビジネスシーンでも参照できる良書です。

 

 

実際に授業で与えられた課題例:

 

①顧客満足度を上げるための社内への文書

Write a memo/ letter to your employees in which you discuss a recent customer survey (give examples) which showed that your company needs to improve in a few areas because customers were unsatisfied. You want suggestions from your employees about how to improve the situation and you also discuss new regulations that you have already started. 

 

You can discuss option, future meetings, objectives, the customer survey, timelines, strategy, etc. Use as many of the formats that we have discussed this quarter (Bullet points, charts/ graphs, comparisons.)

 

②企業名と新商品を想定して、プレスリリースを書く

③会社の人事部として社員募集の文書を書く

④会社に対するクレームメール&お礼のメールを書く

⑤会社が同業他社と合併されることになった通知を社員向けに書く

⑥上司として部下のパフォーマンスレビュー(査定)を書く

 

実践的なライティング課題が多数です。ビジネスマネジメントを受講予定の方にお勧めです。

 

 

2015年

4月

24日

インテンシブ英語プログラム カリキュラム詳細

UCSD インテンシブ英語10週間プログラムのカリキュラム詳細です。カリキュラムはクォーター毎に多少変更になることがございます。

 

※ 科目のリンクから過去の実際の授業例をご紹介しています。過去の授業例は現在のクラスと異なる場合がございます。

 

 

共通科目

Core Class 総合英語

Business Writing ビジネスライティング

Grammar 文法

 

選択科目

American Business Studies アメリカンビジネススタディーズ

Idioms for Business ビジネス単語表現

Business Presentation Skills ビジネスプレゼンスキル

TOEFL Writing TOEFLライティング
TOEFL Listening and Speaking  TOEFLリスニング・スピーキング
IELTS Reading/ Writing IELTSリーディング・ライティング

Fluency/ Pronunciation 発音

Academic Listening アカデミック・リスニング

Vocabulary   英単語

Conversation 英会話

American Culture アメリカ文化

California Culture カリフォルニア文化

Oral Presentation   プレゼン

Film  映画

 

 

2015年

4月

14日

ホームスティを始めた大学生の小島菜穂さん(仮名)

菜穂さんのスティしているお部屋(イメージ)
菜穂さんのスティしているお部屋(イメージ)

小島菜穂さん(仮名)は都心の女子大に通う大学生。大学4年生を控えて1年休学してアメリカ留学を決意しました。


3月末の平日に渡米。サンディエゴの空港にホストマザーのローレルさん(仮名)とご対面、無事ホームスティ先に到着したようです。


到着した当日に菜穂さんから心暖まるメールをいただきました。


「先ほど無事にローレルさん(仮名)のお宅に到着いたしました。とても素敵なお宅で感激しております。たくさんのご指導を本当に有難うございました。また何かお頼りしてしまうことがあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願い致します。(原文ママ)」


到着して10日後、その後の状況を伺おうと菜穂さんの滞在するお宅を訪問してきました。


「はじめまして。」菜穂さんはとても感じのよい、しっかりした女性でした。世の中には確かに頼りない大学生もいるなか、彼女は本当にしっかりした理想的な大学生、という印象。


さっそくホームスティはどうですか?の問いに「すごくいいです!」と即答。本当にホームスティ先を気に入ってもらっているというのが感じられて、とても嬉しかったです。


「ご飯もヘルシーでおいしいし、本当によかったです。この前はアジア風の味付けのチキンが出てきたんですが、これがものすごく美味しかったんですよ!ハウスメイトと一緒にレシピを聞いたほどです。」


アメリカの家庭では毎日ピザやハンバーガーを出す家庭も少なくない中、ローレルさんの料理はバラエティに富んでいて、野菜もしっかり取れるし脂っこくなくて美味しいと、これまで滞在した方たちからも評判がよいです。



ホストマザーのローレルさんも家にいたので久々に挨拶して、菜穂さんのことを伺ってみました。


「彼女とってもいいわ。フレンドリーだし、よく話すしね。質問があったらちゃんと聞いてくれるわよ。」とかなりいい反応。アメリカでは明るく気軽に話ができる人が常に好印象です。


「到着した最初の週末は一人でバスに乗ってバルボアパークにも出かけてたしね。帰りにちょっと道に迷ったって言ってたけど最終的にはちゃんと戻ってきたわと菜穂さんの行動力のある様子も伺えました。


一般的にホームスティの場合、部屋に閉じこもって何をしているか分からない人よりは、外に積極的に出かけていく人が好まれます。確かに自分がホストファミリーになったことを想像すると納得がいきます。



菜穂さんは英語プログラムを受講中。9ヶ月の留学を終えたら日本に戻って就職活動をするそうです。英語はある程度のレベルに達していそうだったので、就職を意識してビジネスの基礎が英語で学べるビジネスエッセンシャルのプログラムを受講するといいですよ、とアドバイスさせていただきました♪


前向きで礼儀正しく、ホストファミリーやハウスメイトにも愛されている菜穂さん。9ヶ月間のサンディエゴでの留学生活が楽しく安全で実り多いものになるよう、サンディエゴ留学Oneも引き続き応援していきたいです!



2014年

5月

06日

ビジネス英語の教材がよかった!

Pubjabi Tandoorのインドカレー
Pubjabi Tandoorのインドカレー

先日、UCSDのビジネス英語コースを受講していた人男性Kさんと女性Mさんと食事に行ってきました。Kさんは日本の会社から派遣留学をされていて現在ビジネスエッセンシャル、Mさんは日本で外資系の銀行で勤務したのち、去年渡米。今年からビジネスマネジメントを受講中です。

 

二人ともサンディエゴで頑張る日本人ということで、仲良くさせていただいています。この日はお二人のご希望でインドカレーを食べに行きました。サンディエゴのインド街として知られるBlack Mountain Rdの近くにあるPunjabi Tandoorというお店です。アメリカ(サンディエゴ)のいいところは他民族でいろんな国の本場の料理が楽しめるところです。

おいしいカレーに舌鼓を打ちながらお話モード。ビジネス英語コースの話になったときに、お二人とも声を合わせて「あのコースは本当によかった。英語の授業という枠を越えているし、何よりも教材がとてもよかった」と話していました。

 

確かにわたしがビジネス英語コースを受講した2009年も、当時話題だったスターバックスのマーケティングの手法についての記事を読んで、その中からマーケティングやビジネスの単語や表現を学んだり、ニューズウィークという雑誌から自分が興味のある記事を選び、その内容を理解した上でクラスにプレゼンなど、実際のビジネスに直結した英語を実践的に学べたと感じています。

 

Mさんはビジネスマネジメントに入ってからも、テキストは目に見えるところに置いていて、レポートを書くときに手にとってビジネスらしい表現を確認したりしているそうです。

 

UCSDの語学コースの質の高さは確かです。留学の目的は個人それぞれですが、投資する費用や時間分はしっかり学びたい方はUCSDをお勧めします。

 

お問合せはこちらからどうぞ! 

 

2014年

3月

14日

留学ジャーナル2014語学学校ランキング

 

グッドニュースです!!

 

留学ジャーナルの世界の語学学校対象の「2014語学学校ランキング」で、サンディエゴのUCSDが授業の質ランキング1位、環境ランキング1位、総合2位など、数々の賞にランクインしました!

 

総合ランキング総合平均点:4.55/5点 2位

授業の質ランキング:1位 

環境ランキング:1位

学校スタッフランキング:3位
滞在ランキング:10位

学校施設ランキング:10位

 

サンディエゴの気候、治安、海と、UCSDが提供する質の高いプログラムとサービスが評価される結果となりました!各ランキングのコメントはリンク先で確認してみてくださいね。