2016年

7月

08日

卒業式の写真!もっと届きました!!

先日ゲスト参加したビジネスプログラムの卒業式。UCSDのマーケティング部署に勤めるAimeeが写真を送ってくれました!

 

卒業式の雰囲気が伝わるステキな写真の数々をお楽しみください♪

2016年

6月

14日

UCSDビジネスプログラムの卒業式に参加しました!

最後の写真撮影!
最後の写真撮影!

 

こんにちは、留学OneのMです!

 

先週金曜日(6月10日)、UCSDエクステンションのビジネスプログラムの卒業式に参加して来ました。

 

ビジネスエッセンシャル、ビジネスマネジメント、プロジェクトマネジメントの卒業式です。

 

 

 

ビジネスプログラムマネージャーのミンディー
ビジネスプログラムマネージャーのミンディー

 

実はわたくし、Class of 2010の卒業生であります。ということで、マネージャーのミンディーから、卒業生を代表してスピーチを依頼されての参加でした汗 

 

わたしのこれまでのlittle storyについて話しました。久々に人前でのスピーチで緊張してしまいましたが、こんな栄誉な場面に日本人として参加できてとても誇りに思いました!

 

 

 

卒業証書(サーティフィケート)を手に笑顔のみんな
卒業証書(サーティフィケート)を手に笑顔のみんな

 

自分がお世話した学生さん3人も今回卒業でした。

 

彼らが日本にいるころから相談を受けたりサポートしたりしていた彼らが卒業する姿を見て本当に感動しましたし、これまで留学Oneで活動してきて本当によかったなと思いました。

 

Please remember UCSD Extension. Please remember San Diego. Some of you might want to go home soon, some might want to stay here, but remember, San Diego will never leave you...

 

写真の左側のCathyはHRのディレクター。わたしが学生だった2010のときから教えていて、ぜんぜん変わっていません!わたしのことを覚えてくれていて、同級生の話などに花咲きました♪

 

会場だったUCSDエクステンションのUCC(ユニバーシティ・シティ・キャンパス)の建物。805番の高速道路からも見える建物です。

 

まだまだ新しい建物で、中もとってもキレイです!

 

卒業式の写真、以下にいくつかアップしますね。

 

 

続きを読む

2016年

3月

31日

キャリアフォーラムにゲスト参加してきました!

こんにちは、留学OneのMです!

 

もう3ヶ月も前の話なのですが、短期留学中の大学生向けの「キャリアフォーラム」に社会人ゲストとして参加してきました。

 

この大学のキャリアフォーラムへの参加は今回で2回目だったのですが、やっぱり現役大学生とお話するのって面白いですね!自分の学生時代のことなど思い出してしまいます。

 

参加者は全員、多文化コミュニケーション学科専攻で、英語・韓国語・中国語・スペイン語の中から専門言語を必修している学生さんたち。まさにわたしの使用言語とかぶっていたので
共通の話題がたくさんありました。

また「将来は海外で働きたい」「旅行業界に興味がある」「外国語を使って働きたい」などの希望を持っている学生さんたちだったので、まさにわたしの観光マーケティングの経験や

現在のアメリカでも仕事とも重なり、意義深かったです。

 

大学生にとって留学中は、同じく留学中の社会人との出会いの機会もあり、働いた経験のある人からじかに話が聞けるチャンス。

 

そんなわけで大学生や大学を卒業された方を対象に、キャリアについて考えてもらうきっかけを提供すべく「キャリア座談会」イベントを開催することにしました!豪華ゲストで開催する予定です。詳細は後日ご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください!

 

 

2015年

4月

23日

ビジネスエッセンシャル カリキュラム詳細

UCSDビジネスエッセンシャルのカリキュラム一覧です。

 

※ 科目のリンクから過去の実際の授業例をご紹介しています。過去の授業例は現在のクラスと異なる場合がございます。

 

 

 

 

 

1Q(1学期目) 22単位

第1クォーターではビジネスの基礎を学ぶと同時に、アメリカのクラスルームを体感することになります。課題をこなすだけではなく、授業への参加度やクラス内でのディスカッションにより評価が決まるのがアメリカ式です。

 

- Business Operations ビジネスオペレーション

- Communication コミュニケーション

- Cross Cultural Negotiation 異文化における交渉

- Human Resource and Planning 人材人事と計画

- Managing Entrepreneurial Ventures ベンチャー起業

- Team Building and Decision Making チームビルディングと意思決定

- Money and Banking お金と銀行

- Internship インターン

 

2Q(2学期目) 

全専攻共通の必修科目

- Basic of Project Management for Everyday Use プロジェクトマネジメント

- Business Communication Skills ビジネスコミュニケーションスキル

- Directed Studies- Marketing マーケティング・ゼミ

- Introduction to Business ビジネス入門

- Organizational Behavior  組織論

 

3Q(3学期目) 
必修科目3コース
- Book Keeping for Business ビジネスにおける帳簿管理

- Directed Studies- The Recruitment Process 採用プロセス・ゼミ

- Strategic Cross-Cultural Communication 戦略的異文化コミュニケーション

 

上記の他に選択科目1-2つを選択することになります。

選択クラスは数多く用意されており、学期毎に開講されるクラスは異なります。

 

 

 

2015年

4月

17日

OPT-アメリカで働くチャンス!


OPTについて説明します。OPTとはOptional Practical Trainingの略で、アメリカで働きたい人にとって魅力ある制度です。



知っておきたい!OPT (Optional Practical Training) 基本情報

・OPT期間中の学生ビザ(F-1)保持者は職業トレーニングとして

 合法的に働く権利が与えられる。

・アメリカの教育機関で英語以外の科目を

 フルタイムで9ヶ月以上学んだ人に与えられる

・仕事の内容が学校での専門と一致している必要がある

OPT期間は12ヶ月。理系を学んだ方は17ヶ月の延長ができる (STEM extension)

   STEM Degree= Science, Technology, Engineering or Mathematics

OPTステータス保持にはフルタイム・パートタイム・自営業・ボランティア・インターン

 などが適用される(必ずしも収入がなくてもよい!)。


詳しくは米国移民局(USCIS)のページ参照



UCSDエクステンションの場合、ビジネスマネジメント・ビジネスエッセンシャル・TEFLコースプログラムにてOPTが取得できます。



OPTのメリット

・卒業後アメリカで職務経験が積める

・アメリカで長期で働きたい人はOPT期間を雇用先での試用期間に充て

 就労ビザをサポートしてもらう足がかりを作ることができる



その他、OPTで知っておきたいこと

・仕事を始めた、辞めた、変更したなどの連絡を10日以内に行う義務がある

・卒業後、EADカードが届くまでは国外に出られない(再入国できない)

・OPT申請は卒業前90日~卒業後60日の期間中に行わないといけない。

・OPT申請してから承認・EADカードが届くまでに1~3ヶ月かかる

・OPT開始日は申請時に決定しなければならない。卒業後60日以内が開始日。

 →仕事面接期間・一時帰国などの休暇も考慮した上で決めること

・1年間のOPT期間中、仕事をしていない期間は90日まで許される。

 (Grace Periodと呼ばれています)

・1回目のOPT後、さらに上のレベルの教育を1年以上受ければ再度OPT申請可能。




つまり、アメリカに出来るだけ長く滞在したい方の場合は、卒業後60日ぎりぎりのところをOPT開始日として申請すればよいですね。


例えば、3月1日卒業の方の場合、5月1日を開始日にすれば、翌年の4月30日がOPT期限となります。




ちょっとセンシティブなビザやOPTについてのお問い合わせは

メールお問い合わせフォームからどうぞ。



2015年

4月

15日

インターンシップについて

UCSDのビジネスプログラム(ビジネスマネジメント&ビジネスエッセンシャル)でのインターンシップについて紹介します。


どちらのプログラムもインターンの実施が義務付けられています。インターンは無給である代わりに大学から単位がもらえる仕組みになっています。





ビジネスマネジメントのインターンシップ


UCSDのビジネスマネジメントプログラムの人気の一つに学外でのインターンシップがあります。現地の企業団体でのインターンシップの経験は履歴書に記載することができる重要な職務経験といえます。卒業後の就職時にもアメリカの企業団体での職務経験をアピールすることができます。


●インターン先の探し方


インターン先の探し方は主に2つあります。


①学校のインターン先リストから選ぶ

一般的な方法として、UCSDが保有する企業団体リストからインターン先を選んで、応募・面接を経て行う方法があります。インターン先は業種・職種もさまざまです。過去に同じプログラムの学生を受け入れていることから、空きがあり面接がうまくいけばインターンとして採用してもらえる可能性が高いです。


インターン先リストはUCSDの企業秘密とも言え、公開されていませんが、過去のインターン先リストはこちらで紹介されています。


例)

ファイナンス専攻・経歴→劇場のアカウンティング部門でのインターン

HR専攻→建設会社のHR部門でのインターン

マーケティング専攻→マーケットリサーチ会社でのインターン


②自分でインターン先を見つけてアプローチする

もう一つは自分でインターン先を開拓する方法です。自分がインターンしたい業界や職種が具体的で、かつUCSDの企業団体リストで理想のインターン先が見つからない場合は自分で企業団体にアプローチする方法があります。


インターンを積極的に採用していない企業団体の場合、やはりコネクションがものを言います。(アメリカは日本以上にコネクションがモノを言う社会です)知り合いがその企業に勤めていて口添えしてもらえる機会があれば後押しになります。


インターンの意思を伝える際は、UCSDエクステンションの学生であること、大学から単位を貰う代わりに無償でインターンをしたい旨を伝えるとよいでしょう。無償で雇用するのは違法ですので、常識的な企業はこの点がクリアにならないとインターンは受け入れてもらえないと考えるのが妥当です。


例)

日本でIT商社でのマーケティング職→IT企業にアプローチの末、インターン

日本で外国政府観光局でのマーケティング職→現地観光局にアプローチの末、インターン


●インターンをはじめる時期


インターンは2Q(2学期)ごろ始めるのが一般的です。まず1Q時に履歴書の書き方や、インターンの希望についてマネージャーとの面談の時間などがあります。2Qは夜間の授業がほとんどになるため、お昼間にインターンに出かけることができます。3Qでは選択授業もあるので、比較的自分で時間割が組みやすくなります。



ビジネスエッセンシャルのインターンシップ


ビジネスエッセンシャルプログラムのインターンシップは、UCSD学内に限られます。仕事の内容は本人の実力や希望・仕事の空き具合にもよりますが、各プログラムを運営するマネージャーの下でのオフィスワークもあれば、キャンパスの売店での販売などさまざまなようです。


こちらもインターンとしての職務経験として履歴書でアピールできる内容となり、職務経験の少ないエッセンシャルの学生にとっては魅力的な材料となっています。


詳しくはエッセンシャルプログラム開始後にオリエンテーションや面談があります。



その他、インターンに関するお問い合わせ・ご相談はメール、またはお問い合わせフォームよりお受けしています。


2015年

4月

14日

ホームスティを始めた大学生の小島菜穂さん(仮名)

菜穂さんのスティしているお部屋(イメージ)
菜穂さんのスティしているお部屋(イメージ)

小島菜穂さん(仮名)は都心の女子大に通う大学生。大学4年生を控えて1年休学してアメリカ留学を決意しました。


3月末の平日に渡米。サンディエゴの空港にホストマザーのローレルさん(仮名)とご対面、無事ホームスティ先に到着したようです。


到着した当日に菜穂さんから心暖まるメールをいただきました。


「先ほど無事にローレルさん(仮名)のお宅に到着いたしました。とても素敵なお宅で感激しております。たくさんのご指導を本当に有難うございました。また何かお頼りしてしまうことがあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願い致します。(原文ママ)」


到着して10日後、その後の状況を伺おうと菜穂さんの滞在するお宅を訪問してきました。


「はじめまして。」菜穂さんはとても感じのよい、しっかりした女性でした。世の中には確かに頼りない大学生もいるなか、彼女は本当にしっかりした理想的な大学生、という印象。


さっそくホームスティはどうですか?の問いに「すごくいいです!」と即答。本当にホームスティ先を気に入ってもらっているというのが感じられて、とても嬉しかったです。


「ご飯もヘルシーでおいしいし、本当によかったです。この前はアジア風の味付けのチキンが出てきたんですが、これがものすごく美味しかったんですよ!ハウスメイトと一緒にレシピを聞いたほどです。」


アメリカの家庭では毎日ピザやハンバーガーを出す家庭も少なくない中、ローレルさんの料理はバラエティに富んでいて、野菜もしっかり取れるし脂っこくなくて美味しいと、これまで滞在した方たちからも評判がよいです。



ホストマザーのローレルさんも家にいたので久々に挨拶して、菜穂さんのことを伺ってみました。


「彼女とってもいいわ。フレンドリーだし、よく話すしね。質問があったらちゃんと聞いてくれるわよ。」とかなりいい反応。アメリカでは明るく気軽に話ができる人が常に好印象です。


「到着した最初の週末は一人でバスに乗ってバルボアパークにも出かけてたしね。帰りにちょっと道に迷ったって言ってたけど最終的にはちゃんと戻ってきたわと菜穂さんの行動力のある様子も伺えました。


一般的にホームスティの場合、部屋に閉じこもって何をしているか分からない人よりは、外に積極的に出かけていく人が好まれます。確かに自分がホストファミリーになったことを想像すると納得がいきます。



菜穂さんは英語プログラムを受講中。9ヶ月の留学を終えたら日本に戻って就職活動をするそうです。英語はある程度のレベルに達していそうだったので、就職を意識してビジネスの基礎が英語で学べるビジネスエッセンシャルのプログラムを受講するといいですよ、とアドバイスさせていただきました♪


前向きで礼儀正しく、ホストファミリーやハウスメイトにも愛されている菜穂さん。9ヶ月間のサンディエゴでの留学生活が楽しく安全で実り多いものになるよう、サンディエゴ留学Oneも引き続き応援していきたいです!



2015年

4月

14日

UCSDビジネスの会 4月 開催しました!

「UCSDビジネスの会」は、ビジネスマネジメント・ビジネスエッセンシャルの現役受講生と卒業生の交流会で、クォーターごとに開催しています。


今回はUCSDメインキャンパス近くのビールのお店Rock Bottomにて開催。現役生と卒業生11名が参加、楽しい会となりました。


渡米して1週間という方もいらっしゃって、先輩たちに学校や暮らしのことを質問していたり、アメリカで就職が決まっている現役生はすでに同じ分野で仕事をしている先輩に仕事のことを聞いたりしていました。


ビジネスエッセンシャル受講中の方からは「クラスに日本人が一人もいないので、こういう場で日本人の視点に立った現地情報が聞けるのはとても貴重。ビジネスの会で新しい人との出会いもあるし、とてもありがたいと思っています。」と言っていただけました。


これからもみなさんにとって有意義な場になりますよう、続けていきたいと思います。


留学・ホームスティに関するお問い合わせはメールまたはお問い合わせフォームからお気軽にどうそ。


2015年

1月

13日

「ビジマネの会」2015年1月開催しました!

「ビジマネの会」は、UCSDエクステンションのビジネスマネジメント&ビジネスエッセンシャルを受講する人たちのネットワーキングイベント。3ヶ月に1回開催されています。


今回は日系イタリアンのお店Ristorante Kazにて。主催者のわたしが体調不良のため前代未聞の欠席。というわけで残念ながら写真はないのですが、会を仕切ってくれる人が現れてくれて、無事終わったそうです。「楽しかったです」「おいしかったです」との感想をいただいて、ほっとしています。


ここでのネットワークを活用して、ますます留学生活を充実させていただければと思っています。





2014年

10月

08日

「ビジマネの会」2014年9月開催しました!

ビジマネのメンバー
ビジマネのメンバー

UCSDでビジネスマネジメントを学んでいる現役生と卒業生が集う「ビジマネの会」を今回も開催しました。日頃はアメリカ社会に浸かって仕事や学業に頑張っているメンバーが3ヶ月に一度集まり近況報告や情報交換をしています。

 

今回はわたしの家に集まってお庭でBBQをしました。コストコでBBQ用の巨大な肉やエビ、ほたてなどを購入、その他きのこやソーセージ、手羽先などを焼いて楽しみました。

 

天気が抜群にいいサンディエゴ、夏も蚊はいないんです。BBQは最高です。

 

今回は現役生の参加が多かったです。新たな参加者も7-8名くらいご参加いただいて、わいわいと楽しい会になりました!皆さん社会人留学されている方で現在アメリカで留学中、あるいは卒業しアメリカで働いている方です。もちろん日本にも卒業生はたくさん活躍しています。

 

「この会はモチベーションが上がるから毎回楽しみに参加しています」と言ってくれたのは最近卒業して仕事が決まったMさん。日頃は自立して頑張っている一人ひとりがこうして一つの場所に集まって交流を深めることができることをとても嬉しく思っています。

 

2011年12月に発足したこの会も今ではメンバーが90人近くなりました。わたしもこの会を通じての出会いをとても大切にしたいと思っていますし、少しでも皆さんの目標のお手伝いができればと思っています。