学生さんの声

留学Oneを通じて留学やホームスティをした方たちの声です。(以下仮名です)

 

森下大樹さん(社会人・30代前半)

 

日本で営業職として勤務していましたがアメリカで働きたいと思い悩んでいました。

 

そんなときに留学Oneに相談したところ、社会人として留学する自分の立場をよく理解して、今後のキャリアアップを意識したビジネス留学やプライベートな心配事について親身にアドバイスしてもらえて留学する決心がつきました。

 

信頼できるホストファミリーも紹介してもらい、留学中の9ヶ月フルでお世話になりました。留学生によい経験をしてほしいと考えてくれていることが伝わってくるホストファミリーで本当によい出会いをもらったと思っています。

 

 

 

卒業後の就職活動の段階でも、アメリカでの仕事探しの方法や日本人が求められている業界、就労ビザなどネットでは見つからないリアルな情報をたくさんいただき、大変参考になりました。幸い複数の会社からオファーをいただき、現在アメリカで働く夢が実現できています。これもアドバイザーとして友人として一緒に悩みを解決してくれるMayさんや、留学Oneを通じて知り合った仲間や世界中の友だちのサポートのおかげです。

 

これからも「アメリカのビジネスに携わる」という目標に沿って頑張りたいし、これから自分と同じように社会人留学やアメリカで働きたい人を応援したいと思っています。

 

 

 

ホームスティ先のわんちゃん
ホームスティ先のわんちゃん

手嶋れいさん(大学生・20代前半)

 

大学で語学を専攻しており、休学して半年間留学するときに留学Oneにお世話になりました。

 

一人での留学ということで親が心配していたのですが、紹介してもらったホストファミリーが本当に素敵な人たちで、彼らと一緒に過ごせただけでも留学した価値があったと感じています。他の友だちのホストファミリーに比べて本当にラッキーだったと思いました。

 

留学中は学校に通いながら、インターンとして留学Oneのプロジェクトに参加させてもらいました。社会人と一緒に働くプロジェクトを担当させてもらえたので、社会人の友だちを作ることができたし、働くことについて考えるいいきっかけになりました。就職活動のときに履歴書に書けるように・・と意識してインターンの経験をさせてもらえてよかったです。

 

右も左も分からない留学先にスタッフがいてくれて、生活の細かい部分でもなんでもわたしたちの身になって考えてくれて、サンディエゴのいろいろを教えてもらえて心強かったです。同級生や友人で留学したい人がいたら留学Oneをお勧めしたいです。

 

 

今堀真帆さん(社会人・20代後半)

 

学生時代はまったく興味のなかった留学ですが、社会人になって行ってみたいと思うようになりました。

 

いくつかのエージェンシーに連絡してみたのですが、現地の情報が豊富で、レスポンスが早かった留学Oneを通じて留学することにしました。

 

スタッフの方とは日本にいた頃から留学手続きなどでお世話になりましたが、サンディエゴに到着してすぐにランチに誘ってもらいその場でいろんな質問やサンディエゴのことを教えてもらいました。それ以来いろんなイベントに誘ってもらえるようになり、友だちづくりのきっかけができネットワークが広がりました。

 

ビジネスのプログラムでは各国から来ているクラスメイトとの授業が新鮮で刺激的でした。授業では真剣なクラスメイトもプライベートではみんなでご飯を食べに行ったりお泊りをしたり仲良くしてもらいました。またインターンで現地の企業で働けたのもいい経験でした。

 

当初1年間の予定で留学していましたが、せっかくならアメリカで職務経験を積んで帰国しようと思い、卒業と同時に仕事探しをしました。なかなか自分の理想と現実がマッチせず苦労しましたが、Mayさんはじめみなさんに励ましてもらい、現在無事仕事を見つけて働いています。

 

将来は日本に帰ってアメリカでの経験や語学力を活かした仕事がしたいと思っていますが、それまではこちらでできることを頑張ろうと思っています。

 

留学Oneのキーワード:

現地にいるから安心/キャリアアップを意識した留学アドバイス/

アメリカでの仕事探しや業界情報/ネットでは書かれないリアルな就労ビザ情報/

サンディエゴに詳しい/アドバイザーとして友人として/レスポンスが早い

 

学生さんの声(プログラム別)

 

UCSDエクステンション ビジネスマネジメント

①「就職に関しては留学で下駄を履かせてもらえた気がしています

Pre-MBA専攻(現グローバルコマース)
武内博人さん(仮名)30代・男性 

大手外資系製薬会社・マネージャー職

社会人ならではの厳しい目線で語る武内さんの留学体験。 

 

②「最先端のマーケティング知識を得るためアメリカへ。最大の学びは”出会い”でした」 マーケティング専攻

大森正志さん(仮名)30代・男性 

福祉支援事業ベンチャー 事業プランニング職

ムードメーカー大森さんが留学で得た学びについて語ります。

 

③「インターンがしたくて留学、アメリカ就職の夢を叶えました」 
マーケティング専攻

時田美和さん(仮名)20代・女性
コンサルティング企業 セールスアシスタント職
自分の意見が言えない苦しい時期を乗り越えて、無事アメリカ就職の夢を実現。

 

UCSDエクステンション ビジネスエッセンシャル

アメリカでお仕事(イメージ)

①「卒業後に留学。アメリカの日系企業での就労経験が帰国後の就職につながりました。」

石川千夏さん (20代・女性) ITシステム系企業・海外進出業務担当・20代

大卒後に留学。帰国後、留学経験が買われて就職、海外業務担当に。 

 

UCSDエクステンション 英語コース

注)記事の内容は卒業生が留学当時の内容です。現在の状況についてはお問い合わせください。